お知らせ

お知らせ

パワーフリップによって増加するフィーバーゲージ量の調整予定について

「ワールドフリッパー」運営チームです。
いつもプレイしていただき誠にありがとうございます。

10月中旬より、パワーフリップによって増加するフィーバーゲージ量の上方修正を予定しております。

調整意図

現在、「剣士 / 格闘 / 射撃 / 補助 / 特殊」のパワーフリップ全5タイプのうち、射撃タイプが得られるフィーバーゲージ量が他タイプより高い状態にあります。

このため、遊びの幅を広げることを目的として、一部タイプにおける獲得フィーバーゲージ量を上方修正することを検討しております。

予定しております調整内容については以下のとおりです。

調整内容

・パワーフリップタイプ別に、敵にヒットした際に増加するフィーバーゲージ量を上方修正
修正後のフィーバーゲージ量は以下を想定しております。
※今後の調整検討において変動する可能性がございます。

剣士:約2倍程度
格闘:約3倍程度
射撃:調整無し
補助:調整無し
特殊:約2倍程度

補助タイプのキャラにおいては、既存のフィーバー能力の影響が大きく、パワーフリップが与える影響がそもそも軽微であることから現状維持を検討しております。

本調整につきまして、実施に向け現在バランスの調整を慎重に行っており、お知らせできる内容がございましたら随時お知らせにてご案内いたします。

今後とも「ワールドフリッパー」をよろしくお願いいたします。

お知らせ一覧へ